「障がい者支援」についての勉強会 8月8日(日)13:30~15:30

「障がい者支援」についての勉強会

日時   8月8日(日)13:30~15:30 
講師   是枝喜代治 東洋大学教授
テーマ  「障がい児・者支援現場における現状と課題」
      ~コロナ禍等の有事における対策に向けて~
参加費  2000円

開催場所 オンライン開催(zoom)
*アーカイブの申込みも受け付けます。
上記から申込みいただき、当日参加できなかった方には、
後日視聴できるURLをお送りします。

締切   8月6日(金)

申込み先 syanon@msi.biglobe.ne.jp
     一般社団法人グリーンノート 北澤裕美子
      へ連絡ください。詳細をお知らせします。

昨年11月の重度障がい者社会支援フォーラムにて
パネリストをお願いしました障害児者の教育を長年研究されている
東洋大学ライフデザイン学部教授の是枝喜代治先生に講師をお願いしています。

障害者支援施設や特別支援学校等の支援現場で、
普通の状況ではないコロナ禍における、
本人や支援者、家族などの対応や、
どのような対策が望ましいかなどについて、
現場の様子などをお伝えしながら話題提供していただきます。

先生は障がい者福祉について、北欧やイギリスの福祉現場も視察し
研究されています。
特別支援教育の専門家です。

障がい者やその現状について知らない方も多いと思います。
2015年に国連で採択されたSDGsの17の目標のうち、
日本は達成されていると評価されたのは、
「目標4:質の高い教育をみんなに」のひとつのみです。
そのほかの目標は未達成となっています。

目標8には「2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、
完全かつ生産的な雇用、及び働きがいのある人間らしい仕事、
ならびに同一労働同一賃金を達成する」とあります。

障害者福祉は日本はまだまだ遅れています。
国や企業だけに任せておくのではなく、私たち一人ひとりが
同じ人としてもっと考えていかないとです。

テーマ以外の特別支援教育や発達障害、自閉症などについても
質問に答えてくださいます。
奮ってご参加ください。

\シェアよろしくお願いします/
 
サイゼリヤ見学レポート
日本理化学工業株式会社見学レポート
株式会社サンロジスティックス見学レポート
-->